WSCAとは

この度は、WSCA(世界学生サークル協会)のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

はじめまして、理事長の有馬です。

当協会は理事会メンバー平均年齢22歳。名古屋を本社に置き、

我々の出身地「大阪」を中心に主に関西で活動している協会です。

ゆくゆくは関西をはじめとし、日本中そして世界中の 学生サークル に本協会を

「利用していただく」

ことを目的としています。

 

我々は様々なコンテンツ、アクティビティを抱えています。

それらを目一杯利用して欲しいのです。

全国のサークルを巻き込んだ、大きなイベントも開催します。

最大限に利用して欲しいのです。

 

なぜか?

 

それは「群」を生み出すことです。

これはチームになるであるとか、仲間になるという意味ではありません。

”お互いが利用し合う、素晴らしい関係”

であることを指します。

たくさんの可能性を持った学生たちそれぞれが、そこら中で繋がり、様々な目的で「群」となります。

そしてそれはまた新たな可能性、アイデアを生み出します。

そのアイデアに必要な知識を持った学生が加わり、またそれが大きな「群」となり、可能性が”実現”します。

 

その目的が、「楽しみたい!」でも構いません。

どうすれば楽しめるか?と考えた時、面白い人たちと何かをする。とシンプルな答えに行きついたとします。

その面白い人たちは同サークル、同学校内で思い浮かべるのががごくごく一般的でしょう。

しかし全世界のサークルが「群」となっていればどうか?

世界一面白い学生サークルとともに、何かイベントをやればとても楽しいはずです。

では、世界一面白い学生サークルはどのようにして決めるのか?

様々なサークル会員のいる協会を利用して、「No.1面白い学生サークル決定大会」を開催すればいいのです。

そうすれば我々は撮影スタッフなど、あらゆる面で学生サークルを大いに利用するでしょう。

 

一つの物事に縛られず、それぞれの欲しい部分をお互い利用し合う。

そしてより「多様な社会」を作り出し、素晴らしい未来を切り開いていくものが「群」だと考えます。

 

我々はサークルへの支援、お得な情報、大規模なイベント、膨大な数の企画を予定しています。

それに当たって、随時「理事会メンバーの募集」も行なっております。

良いものはたくさんの人と作れば、より良いものになるからです。※詳しくはこちら

この協会をきっかけに、あらゆるサークルが「群」となり「当たり前」を壊し続けていくことを協会一同願っております。

WSCA 理事長 有馬 和仁